2017年05月12日

俣野別邸















         俣野別邸。
         俣野別邸は1930年旧住友財閥の住友家が作られた別荘です。
         1998年まで住友家親族が使用、その後2000年に相続税として
         物納され政府に所有権が移された。その建物は和洋折衷の建築物と
         して歴史的価値がある建築物として2004年に国の重要文化財に
         指定された。その後建物の修復工事中の2009年火災で焼失した。
         焼失後復元工事を行い、元の姿になり一般に公開されるようになった。
         敷地は広く、現在は公園として開放され内苑と外苑があり内苑に
         文化財に指定された建物があり、外苑は芝生や四季折々の花々が
         楽しめ、大きな木々が茂り緑豊かな丘陵で癒されます。
         都会の別天地のような場所です。お時間があったら出かけてみては。
         場所は横浜市戸塚区東俣野町で、JR戸塚駅からバスが便利です。
         
         


  


Posted by なっちゃん at 16:53Comments(0)写真一般

2017年04月17日

豪華客船飛鳥Ⅱ



           客船飛鳥Ⅱ。
           昨日はイースター「復活祭」でした。教会ではイースターで
           特別な礼拝が行われました。午前中はその礼拝に出て
           きました。教会からの帰途、素晴しい天気なので海の方に
           足が向かった。初夏を思わせる気候で、少し暑さを感じた。
           丁度飛鳥Ⅱが大桟橋に係留、何時見ても客船はいいです。
           写真は象の鼻テラスから撮影したものです。

           

  


Posted by なっちゃん at 13:35Comments(2)写真一般

2017年03月03日

節句






         今日は雛祭りです。我が家でもひな壇を飾っています。
         最上段に飾ってあるお内裏様とお雛さんの顔を眺めていると
         穏やかな顔でいいものです。何時の世にも穏やかに過ごせる
         事を願う親心は変わりませんね。雛祭りが盛んになったのは
         江戸時代からだそうです。その後毎年受け継がれて来た
         日本の伝統的な行事です。子供の少ない時ですが健やかに
         育ってほしいものですね。
         写真は我が家の近くにある、地区センターロビーに飾られて
         いるひな壇と吊るしびなです。
         写真の吊るしびなは、地区センターの御婦人方のクラブで
         丁寧に作られた作品です。
  


Posted by なっちゃん at 18:16Comments(4)写真一般

2017年02月14日

明治神宮と神輿












           建国記念日のパレード後、明治神宮内を訪れた。
           写真上から、鳥居、三門、本殿、そして建国記念日を祝う
           参道を練り歩く神輿をアップしてみた。
           内外の観光客が1年中訪れる場所、そこに建国記念日が
           重なり大変な賑わいを見せていた。
            阿部総理大臣がアメリカの大統領と初めての会談に臨み
           その内容に内外では大きな反響をよんだ。政治不安を海外に
           なびかせたトランプ声明で、世界が会談の行方に注目したに
           ちがいない。帰国しても国会内にも賛否の声が聞こえた。
           だが一応日本を取り巻く防衛問題等は、国民に安心感を
           もたらされたのではと思う。経済問題等については、まだ
           未知数ではあるが、日本経済に打撃を蒙らない結果を出して
           ほしいものです。           (写真は2月11日撮影)
            


Posted by なっちゃん at 19:12Comments(2)写真一般

2016年10月01日

上野東照宮(2)



           透塀(すきべい)と銅灯籠。
           透塀とは、東照宮の社殿の四方を囲んでいる塀です。
           菱格子で塀の中が見えるので透塀と呼ばれています。
           1651年に作られ、重要文化財となっています。
           銅灯籠は敷地内に48基あり、寛永慶安年間に諸大名が
           奉納された。また敷地内ではあるが、唐門の両側の6基は
           紀伊、水戸、尾張の徳川御三家より2基ずつ寄進された
           ものだそうです。



           写真は表参道の石灯籠。
           石灯籠は200基ほどあり、1651年造営の年に諸大名より
           奉納されたものです。長い年月を経た現在でも立派に
           その姿が保たれています。



           東照宮の御神木。
           樹齢600年の楠です。幹の太さは8M以上もある大木です。
            
           東京都内で関東大震災、そしてあの大戦で上野の周辺は
           焼野原と化したが、上野公園はそれぞれの被災に逢わず
           奇跡的に貴重な歴史的建造物が凝ったことは素晴しいですね。
           



  


Posted by なっちゃん at 15:41Comments(4)写真一般

2016年09月27日

上野東照宮(1)









      地区センターのクラブの皆さんと、上野恩賜公園に出かけて来ました。
      その時に立ち寄った東照宮をアップしました。東照宮は徳川家康公を
      お祀りする神社で、現在ある東照宮は1651年に3代将軍家光公が
      造営したものです。震災や大戦で消失することなく健在な姿を見せて
      います。建物は国指定重要文化財で、社殿内は非公開です。
      写真(上)は唐門で、柱内外面には手のこんだ彫刻が施されています。
      建物は唐門から拝殿(社殿)、幣殿(石の間)、本殿の三つの建物から
      なり権現造りと言われています。また別名金色殿とも呼ばれています。
      色鮮やかなな姿は、上野の森とマッチして当時の美しい建築美を見せて
      います。写真(中)は拝殿(社殿)、写真(3枚目)は本殿です。
      東照宮は幾つかあります、家康公ゆかりの地静岡の久能山東照宮、
      上野東照宮、日光東照宮など、家康公は静岡で亡くなり久能山東照宮に
      祀られたのが最初です。その後家康公の遺言や歴代の歴史の流れが
      ありますが、ここでは省略させていただきます。
      次回も東照宮内の写真をアップします。遊びに来てください。
  


Posted by なっちゃん at 22:18Comments(2)写真一般

2016年09月15日

世界でも珍しい橋









      鷺舞橋(さぎまいばし)といいます。
      この橋の下を流れる川は境川です。この川は横浜市と藤沢市の境界線です。
      この鷺舞橋の特徴は、橋桁を傾斜させた支柱からケーブルで斜めに吊って
      ある「片面吊り形式の曲線吊橋」といわれ世界でも珍しい作りです。
      この建設方法は日本では初めての吊橋です。3枚目の写真は橋の全景で
      橋の近くに来ると、橋の構造が他では見られない作り方に気がつきます。
      この鷺舞橋の下流100mの所で、和泉川と合流します。この界隈はかっては
      水害が多いところでした。現在は護岸工事も完了し、県民の憩いの場として
      「神奈川県立境川湧水池公園」として開放されています。川の改良工事には
      この辺りの自然を生かす方法がとられ、水辺の生き物、植物にも良い環境が
      生かされ多くの野鳥や川辺の生き物が多く観察できます。園内には情報センターが
      あり、4季の映像を流しており生き物の図鑑や観察の記録など紹介されて
      います。この辺りまでくると、僅かに残る都会の隅の田園風景が楽しめます。
      


Posted by なっちゃん at 15:33Comments(7)写真一般

2016年07月10日

川越氷川神社












     川越氷川神社です。氷川神社は今から1500年前に創建されたと伝えられて
     います。長い年月を経て本殿は1849年(寛永2年)に完成、本殿は精巧な
     彫刻が施され現在は有形文化財に指定されています。
     多くの人が訪れ、願い事を書いた絵馬の数が多く境内に絵馬のトンネルが
     出来ています。また縁結びの神として有名ですね。ここで結婚式を挙げる方が
     多く、境内に近代的な氷川神社会館があり披露宴などに使われています。
     4枚目の写真は御神木です。樹齢600年の大欅で、幹の太さや高さは長い
     年月を想像できます。縁結びとか夫婦円満にご利益があるといわれているが
     このご神木を眺めていると、仲良く2本の大木が手をつないでいるように見える
     のが又不思議に思います。
     今日は参議院選挙です。先ほど投票に行ってきました。テレビの報道では
     投票率が悪いと報道していました。皆さん投票に行かれたでしょうか。
     国内や世界の難しい局面のなかでこの選挙、選ぶ側も難しい選択ですね。    
  


Posted by なっちゃん at 17:20Comments(2)写真一般

2016年06月23日

柴又は「男はつらいよ」の舞台



        「男はつらいよ」の寅次郎を演じた、柴又駅前に立つ渥美清の像。



        「帝釈天」や「寅さん記念館」に通じる、帝釈天の参道。






        「寅さん記念館」と館内に展示されている映画に使われた街のセット。



        「寅さん記念館」の屋上が柴又公園で、公園の前を流れる川が江戸川です。
        写真の中央にかすかに人影が見える所が、歌にもある「矢切の渡し」です。
        現在も渡し舟は運行され、川向うは千葉県松戸市です。

        いよいよ参議院選挙で、街中が賑わってきました。また今回は新しく
        18歳からの若い方にも選挙権があり、そのなりゆきや結果が注目
        されます。色々な主張などを聴き、有権者は選択に難しいですね。
        じっくりと考え選挙にのぞみたい。

  


Posted by なっちゃん at 22:50Comments(2)写真一般

2016年06月19日

柴又帝釈天へ












      地区センターのクラブの皆さんと、柴又帝釈天に17日に行ってきました。
      雨が心配でしたが良い天気に恵まれましたが、真夏日となり暑い日でした。
      柴又帝釈天は日蓮宗系で1629年創建です。天明3年(1783年)の
      大飢饉で苦しむ人々に、帝釈天で拝ませ多くの人が救われたことから
      信仰が広がったと伝えられています。
      帝釈天とはインド最古の聖典で、人々の生活全般の苦しみなどを救うなど
      人々の心を和らげるなどの教えを説いた聖典のようです。
      色々な歴史をたどり今日に至っています。
      またお堂は美術的にも存在が大きく、特に彫刻が素晴らしいですね。
      堂の内外の装飾彫刻で覆われています。当時の優れた彫刻師10人で
      いち面ずつ分担して作られたようです。写真はいち部をアップしました。
      繊細に彫られた数々の作品は素晴らしいです。堂内部は作品保護のため
      ガラスの壁に覆われています。この場で中々うまく説明できませんが
      想像しながら写真を見て下さい。
  


Posted by なっちゃん at 19:19Comments(2)写真一般

2016年05月24日

横須賀軍港めぐり















      横須賀軍港めぐりに行ってきました。
      日本では横須賀軍港だけが、船上から見学できるようになっています。
      大変な人気で、予約しないと中々見学できないようです。当日券は
      ありますが、枚数に限りがあり発売と同時に完売するそうです。
      訪れた日は雲も多く、乗船したら海風が少し寒かったです。
      アメリカ海兵隊と日本の海上自衛隊が同居したような基地で、広い
      スペースの中に日米の国旗が仲良く並んではためいていました。
      流石に軍港で様々な戦艦が数多く見られます。船内のアナウンスで
      説明はしていますが、見慣れない様子は少し不気味にも感じます。
      アメリカのイージス艦(写真上)は6000名も乗船し、戦闘機も
      飛び立つ広い甲板が目をひきます。色々な役目をもつ戦艦が多く
      形も様々です。湾内で潜水艦も3隻ほど見ました。写真はあまり
      多く撮影しませでしたが、数の多いことに目をひきます。
      この基地内には米軍家族が2万人も生活していると説明していました。
      日本の海上自衛隊でも護衛艦に女性の艦長も活躍していると聞きます。
      この光景は日本の防衛の基地だと実感する、ものものしい姿を感じ
      ます。憲法改正云々と騒いでいますが、他国と参戦するのではなく
      自国の防衛に留めてほしいと感じながら、艦船を見ていました。

  


Posted by なっちゃん at 15:32Comments(6)写真一般

2016年03月02日

明日は雛祭り






       明日は雛祭り。写真は自宅近くにある下泉地区センターのホールに
       飾られているひな壇と吊るしびなを写してみました。健やかに育つ
       意味で昔から伝わる日本の伝統行事です。最近は創作ひな人形が
       増えてきました、これも時代の流れでしょうか。素敵な行事ですね。
        先日名古屋で認知症事故で、損害賠償にかかわる監督責任の
       義務について争われた裁判があった。その判決が高等裁判所で
       昨日出た。JR東海は事故による損害を家族に求めたが敗訴した。
       この裁判は他人事ではなく、いつ自身の身に降り注ぐかもしれない
       出来事でどのような判決が出るかとを待っていた。一応ホッとする
       判決で、ご家族の方々も安心されたことでしょう。
       今回は鉄道事故での損害賠償事件であったが、それ以外にも
       認知症患者が起こす事故で損害を被る場合が多々出るおそれも
       出るでしょう。その被害救済をどのようにするかが大きな社会問題
       です。この救済問題の方法を国民あげての課題ですね。  


Posted by なっちゃん at 13:23Comments(6)写真一般

2015年12月21日

屋外のアイススケート場



      横浜赤レンガ倉庫広場の屋外アイススケート場。
      毎年アイススケート場として市民に親しまれている。毎日午後13時からの
      開場で大勢の方が楽しんでいるようです。土曜日曜は大混雑するそうです。
      訪れたのは平日の5時ごろでしたが、本当に氷なのか半信半疑でしたが
      間違いなく氷でした。かなり広く、なかには自慢げにスイスイ滑っている方も
      おりまた危なげなかたもおり色々で見ていて面白いですね。来年2月まで
      開催されているようです。屋外のアイススケート場、これも技術のたまもの
      でしょうね。
      今年も残り少なくなりましたが、マイナンバー制度でいまだにギクシャクして
      いるようです。一応各家庭には配達が終了したようですが、国民は内容が
      依然不明瞭で何が便利なのか解らない方が多いようです。個人情報等の
      扱い方など・・・・・・。「個人番号カードを申請してね」と書かれたものが
      封書に入っていましたが、皆さん申請されたのでしょうか。お役所は便利
      でしょうが、民間企業がこの番号を扱うこと自体が、なんとも不安を感じ
      ますが。身近に使用せざる時がくれば、カード申請もやむおえないかなと
      思案中だ。
            
      
      
      
  


Posted by なっちゃん at 12:14Comments(6)写真一般

2015年12月11日

ランドマークタワーのツリー他



        ランドマークタワーのツリー。毎年趣向を凝らして見せてくれる。
        どんな形のツリーか楽しみで、かならず出かける。
        今年のツリーは少し色彩が寂しいような気がするが、良く眺めると
        色が微妙に変化するので綺麗だった。



        クイーンズスクエアのクリスマスツリー。
        こちらは天井に届きそうな大ツリーです。
        キラキラしていて綺麗です。所々にクリスタルで出来た飾りが
        微妙に輝き素敵なツリーでした。
        久しぶりで中心街に出たため、街のあちこちがキラキラ輝き
        おのぼれさん気分で楽しんできた。
          


Posted by なっちゃん at 14:18Comments(2)写真一般

2015年11月18日

薬王院









       半世紀以上前に行った高尾山へ11月16日にハイキングに行きました。
       写真は薬王院です。高尾山は信仰の山として昔から有名です。
       天平16年(744年)聖武天皇の令により、東国鎮守の祈願寺として開山
       した。江戸時代に入り増々信仰の霊山として多くの人達で賑わったよう
       です。現在は交通の便が良く、JR中央線や私鉄の京王電鉄が入り
       1年中賑わっています。正月の初詣も大変な人出があるようです。
       ケーブルを利用して、薬王院や高尾山頂上までは歩道も立派に整備され
       誰でも行けます。
       高尾山頂上より幾つかのハイキングコースがありますが、その中の
       つり橋コースを選び山中の空気を吸いながら楽しんできました。コースの
       道程は深い山中でもありスリルありかなりきつい所もありましたが楽し
       かったですよ。まわりの風景の写真は次にアップします。
        


Posted by なっちゃん at 17:20Comments(2)写真一般

2015年11月14日

建長寺の唐門他



      唐門の正面(表側)。



      唐門の内側。



      唐門の内側で、正面から見ると右側(写真では左)にある建物が
      大玄関と宗務本部です。ここは拝観できません。


 
     
      この建築物は方丈(竜王殿)です。
      京都や鎌倉などの由緒ある寺院に方丈という言葉が良く出ますが
      これは京間などの寸法を表すものです。簡単に建築が出来たり
      解体することが出来るらしいです。多分寸法などの決まりがあり
      組立られるのかもしれません。これがいつの間にか寺院の住職が
      生活する建物を方丈と呼ばれるようになったと聞きます。


  


Posted by なっちゃん at 15:07Comments(4)写真一般

2015年11月11日

建長寺三門と法堂



      三門。安永4年(1775年)に再建されたものです。三門の楼上には五百羅漢像が
      ありますが非公開となっています。



      法堂。法堂とは住職が仏に変わって壇上で説法するためのお堂です。
      この建物は文化11年(1814年)に再建し、木造建築では関東最大の建築物
      です。



      法堂の天井に描かれている天井画≪雲竜図)です。

      鎌倉の建長寺は、建長5年(1253年)に鎌倉幕府5代執権北条時頼が建立し
      日本で初めての禅寺です。当時中国の高僧が日本各地を経て、北条時頼が
      建長寺に迎えた。中国宋時代の厳しい禅を導入したり、中国文化を導入など
      一時期は1千人修行像が集まったと言われています。
      「けんちんじる」は現在の食生活にも、取り入れられていますが、発祥地は
      建長寺だそうです、僧侶の食事で当時から」受け継がれているんですね。
      「建長汁」けんちんじると読みます。
      
 
  


Posted by なっちゃん at 17:08Comments(2)写真一般

2015年08月17日

客船日本丸とロイヤルウイング







     横浜港大桟橋に停泊していた客船日本丸(写真上)。
     横浜港湾内を航行中の、エンターテイメント・レストラン船
     ロイヤルウイング(写真下)。先日横浜港大桟橋で撮影。
     横浜らしい風景で、いつ来ても飽きない場所です。
      お盆休みも終わりました。近年はお盆休みも日にちを
     ずらす企業もあり、これからお休みする方もあるかも・・・・。
     今日は久しぶりに朝から雨が降り、植物には良いお湿り
     でした。ところが午後2時過ぎでしょうか、突然窓ガラスが
     大きな音をたて何事かと外をみるとどしゃ降りの雨・・・・。
     少ししてテレビを見ると、我が家の近くで突風が起り
     街路樹が倒れたり家々の屋根が壊れたりしたニュースが
     流れました。ま藤沢市の日本大学キャンパス近くの桜の
     大木が倒れ物置小屋が道路に飛ばされた映像が流れ
     ました。我が家はの窓ガラスの音は突風の余波かもと
     思いました。我が家は被害はありませんが、最近は
     突然の気象変化が全国的に多いですね。南国のスコール
     みたいな感じです。自然は怖いですね。
  


Posted by なっちゃん at 18:58Comments(2)写真一般

2015年08月12日

客船「飛鳥Ⅱ」










     豪華客船「飛鳥Ⅱ」。横浜港大桟橋で、8月9日撮影。
     この船に乗船するのでしょうか、大勢のお客さんが
     出国ロビーに列を作っていた。叶わない夢ではあるが
     客船で世界旅行をしてみたい。
     この日は、客船日本丸も大桟橋に停泊していた。
     終戦記念日が今年も近づいてきました。毎年この期に
     なると、当時の出来事をいろんな形で報道されます。
     私も当時は幼少でしたが、あの空襲や疎開先に駐屯
     した軍の人達、そして戦後の様子は胸に焼き付き
     忘れる事はありません。当時の事はあまり口にも出し
     ません。いや出したくないのが本音かもしれません。
     毎年この話題を耳にしますが、聞いた事もない新しい
     話が出てきて驚きです。戦後70年を経て、この大戦を
     経験した方々が胸の内を語り始めてきたのでしょう。
     若い方々はこれらの話に耳を傾け、平和の意識を
     高めてほしいものです。
     
     
  


Posted by なっちゃん at 14:47Comments(4)写真一般

2015年07月04日

母の塔他










   写真(上)岡本太郎美術館のシンボルタワーとも言われる「母の塔」。
   写真(中)は1970年の作品で「樹霊」です。美術館カフェの前庭に
   展示されている。
   写真(下)は岡本太郎美術館への入口。階段数が多く館内までは
   大変、階段の横にエレベーターが設置されている。
   岡本太郎作の「太陽の塔」は大阪万博のシンボルで有名ですね。
   写真の「母の塔」も高さが30Mあります。
   岡本太郎はこの川崎市多摩区の出身です。生まれた場所ということで
   この地に美術館が作られたのかもしれません。緑に囲まれた静かな
   環境で素敵な場所です。
   
   

  


Posted by なっちゃん at 15:57Comments(0)写真一般