2013年07月30日

空に向かって









            ひまわりの花。
            灼熱の太陽に向かって、元気なひまわりの花。
            暑さに茹だる毎日、ひまわりにあやかりたいものだ。
                              7月30日午前中撮影。
            高校野球神奈川代表は横浜高校にきまりましたね。
            神奈川は全国最多の高校で激戦区です。
            毎日の試合をみていて、みな素晴らしい試合だったと
            思います。できうるならば神奈川県から、もう1校
            出場権があってもいいのでは・・・・・。私事の感想です。
              


Posted by なっちゃん at 21:30Comments(2)花の写真

2013年07月27日

蓮の花

ハスの花







蓮池と日本庭園



            蓮の花と日本庭園。
            大分県別府市の海地獄横にある日本庭園と
            蓮池の蓮の花を写したものです。
                       昨年の九州旅行で撮影。
            未明から(27日)雷で目を覚ましました。雨が
            降る気配はなく1時間ほどで収まったが、目が
            覚めて早起きしてしまった。だが北関東や東北
            地方は大雨のようだ。横浜は朝から照りつける
            太陽で暑い。今16時になろうとしているが、外は
            怪しい雲が出始めている。夜は雨が降るかも・・・。
            
                    
  


Posted by なっちゃん at 15:57Comments(2)花の写真

2013年07月24日

大さん橋からみた風景

赤レンガ倉庫方面



みなとみらい方面



横浜税関方面



            横浜港大さん橋屋上デッキからみた風景。
            赤レンガ倉庫やみなとみらい方面は、今では珍しい風景では
            ありませんが横浜を代表する観光スポットですね。
            3枚目の写真の中央の塔のある横浜税関ビルは3代目の
            建物です。日本の近代の幕開けにより安政6年神奈川運上所が
            開設され、慶応3年に建物が竣工しました。明治6年運上所が
            神奈川県に譲渡され、横浜税関庁が竣工したのが1代目です。
            明治11年にあらたに2代目の横浜税関庁が完成。その後
            大正12年の関東大震災により建物が崩壊してしましました。
            そして3代目として昭和9年に現存する横浜税関庁が完成。
            現在も堂々とその役割をこなしている。歴史を遡ると色々な
            事柄があるんですね。  


Posted by なっちゃん at 14:50Comments(2)風景写真

2013年07月22日

横浜港大さん橋国際客船ターミナルデッキ

デッキ



シーバス



            国際客船ターミナルのデッキ。
            この建物は、国際コンペで41カ国660の作品から
            イギリス在住の2人の建築家の作品が選ばれて
            作られた建造物です。この屋上のデッキからは、
            港の周りの風景が一望に楽しめていいですね。
            2枚目の写真は大さん橋遠方を通過している
            シーバスを写してみたもの。
            参議院選挙は終了しました。選挙前からの予想通り
            自民党の勝利でした。いつも選挙で思う事は党の
            政策より、お互いの欠点を述べ合う方が目立つ。
            見苦しいですね。むしろ政策を解りやすく納得の
            演説をしてもらいたいものだ。投票率も少ないが
            国民の政治への参加の熱意を、もっと示すべきでは
            と感じるのだが・・・・・・。それとも政治不信の結果が
            投票率にみられるのでしょうか。いずれにせよ
            ねじれ国会が解消されたようだが、これから審議
            される問題、可決にあたり国民の納得したものを
            考慮に慎重に運営してもらいたいものだ。
            
              


Posted by なっちゃん at 17:44Comments(3)風景写真

2013年07月19日

山下公園

山下公園



               夏の山下公園。
               何時来ても飽きない風景だ。暑い日中でも木陰の
               ベンチで海風を浴びて休んでいる人たちも多い。
               数日前より「ビッグデータ」という言葉のニュースが
               多くきかれる。「ビッグデータ」は今にはじまったこと
               ではないが、JR東日本がスイカ履歴を日立製作所に
               市場調査用データーを販売したのがきっかけで問題化
               したようだ。JRは運用にあたって、利用者に説明せず
               運用したことで問題視された。個人情報ではないと
               いいつつも、利用された者にとっては面白くない話だ。
               現在はビジネス分析には「ビッグダータ」は重要なもの
               となっている。人も物もその動きで判断される重要な
               数字だ。ただこれらの問題は個人情報ベースか単なる
               ビジネス情報ベースか、そのルールの仕組みが問題で
               今や情報社会化している中で、法の整備を整えて
               ほしいものです。国民はただ情報社会に翻弄されて
               自身の情報がもれるのではないかと、たえず心配して
               いなくてはならない。ちょっとつぶやいてみた。
                         写真は7月15日撮影。
               

  


Posted by なっちゃん at 16:27Comments(2)風景写真

2013年07月16日

客船オーシャンドリーム号

オーシャンドリーム号







            客船オーシャンドリーム号。
            昨日は「海の日」、3連休の最終日、天気も良く
            各地の行楽地も賑わったようですね。
            昨日は久しぶりで山下公園を散策した。暑くても
            人出は多く、観光バスも多く見られた。
            横浜港大桟橋には、客船オーシャンドリーム号が
            停泊していた。この客船はカジュアルな船旅が
            楽しめるピースボート流といわれ、洋上カルチャー
            スクールや数々の遊びが用意されているという。
            とはいいつつも庶民にとっては夢のまた夢ですね。
            3万5千トン、乗客定員1,422人で、世界一周の
            観光船として有名です。
            街では観光客をよそ目に、参議院選挙で選挙カーが
            声を枯らしながら車が流れていた。桜木町駅前では
            数組の候補者が演説を行なう風景がみられた。
            選挙は後、1週間後に迫っている。
                   写真は昨日(7月15日)撮影したもの。  


Posted by なっちゃん at 21:21Comments(8)写真一般

2013年07月13日

別府地獄めぐり(2)













            地下から噴出するのも様々な形で、面白いです。
            今日アップしたものは円を画いたようで、真ん中から
            高温の泥と湯で周りに円を画いたように広がって
            綺麗でした。このあたりは、高温の地熱で野菜や
            玉子なを蒸す所が沢山あります。さすがに温泉天国
            別府ですね。(お詫び、前回アップした文字が間違い
            ました「地の池地獄」は「血の池地獄」です。訂正し
            します」失礼いたしました。  


Posted by なっちゃん at 16:29Comments(4)写真一般

2013年07月11日

別府地獄めぐり(1)

竜巻地獄



血の池地獄



海地獄



山地獄



            別府温泉の地獄めぐり。
            千年以上も昔から噴気、熱泥、熱湯が様々な形で噴出して
            近寄ることも出来ない所だったようです。そのような所から
            地獄といわれていたそうです。今は別府の観光名所として
            有名です。実際訪れてみると数々の噴出の様子が、不思議な
            感覚がします。色や音そして恐ろしさも感じます。そうかと
            思えば芸術的な美しさのものもあり、自然の力は凄いですね。
            竜巻地獄は一定の間隔で熱湯は噴出します。この間欠泉は
            休止時間が短いことで世界で注目を集めているようです。
            地の池地獄は煮えたぎる粘土が赤で、赤湯泉です。
            海地獄はコバルトブルーで神秘的です。湯煙でその流れの
            間から湯の色が鮮やかで綺麗でした。
            山地獄はいたる場所から噴気が黙々と上がっていることから
            そう呼ばれています。色々な噴出があるんですね。
            別府の町でも温泉の効能や色など様々で、日本では有数の
            温泉街です。 昨年の九州旅行で撮影したもの。

             


Posted by なっちゃん at 15:10Comments(2)風景写真

2013年07月09日

九重”夢”大吊橋

















            九重”夢”大吊橋。
            この吊橋は九酔渓の標高777mに架かる長さ390m、
            高さ173mで、人の渡る吊橋としては日本で最大と
            ききます。大吊橋からは「日本の滝百選」にも選ばれ
            九州でも有数の大きさを誇る「震動の滝」が望めます。
            生憎の天候で、霧が深く霧の流れで橋の全景を見る
            のも難しい状況でした。「震動の滝」もかろうじて写真に
            収めてみました。橋の下の流れも霧で霞んでいましたが
            アップしてみました。この大吊橋は悪天候でも傘の使用は
            禁止です。吊橋で風にあおられて危険なための安全策
            だそうです。橋の中央から下を眺めると、怖さを感じます。
                     昨年の九州旅行からアップしました。   


Posted by なっちゃん at 15:21Comments(4)風景写真

2013年07月06日

タデ原湿原

タデ原湿原







            タデ原湿原。
            タデ原湿原は九重火山群の山麗からの湧き水に
            よって出来た湿原です。希少な植物や多くの
            生き物が生育、生息していて「ラムサール条約」に
            指定されています。山岳地にあり国内最大級の面積
            で、国際的に重要な湿原として有名です。
            環境省により維持され保護されている所です。
            私が訪れた時は天候が悪く、霧が深く残念でした。
            それでも少し歩いてみましたが、素晴らしい眺めと
            山の空気を感じてきましたが・・・・・。
            もう1度、足を運んでみたい所です。ただ交通の
            不便は致し方ありません。
            今日は暑いですね。梅雨明けと気象庁が発表して
            いますが、少し早すぎるような感じですが・・・・・・・。
            熱中症には気をつけましょう。  


Posted by なっちゃん at 14:49Comments(4)風景写真

2013年07月04日

三連水車と神の泉

三連水車







            三連水車と神の泉。
            阿蘇連山の麓、阿蘇市は水が豊富で昔から田園風景が
            広がる地域です。肥後の国、一宮は、昔から湧き水が出る
            町(清泉の町)といわれているそうです。特に阿蘇神社境内は
            神域の湧き水といわれ、美味しく不老長寿の水として珍重され
            昔から飲用されています。
              


Posted by なっちゃん at 12:48Comments(2)写真一般

2013年07月02日

阿蘇神社

山門



本殿



山門のしめ縄



            肥後の国一ノ宮の阿蘇神社。
            この阿蘇神社は800年前半に創建されました。
            日本でも由緒ある古い神社です。この神社の
            山門は二層楼山門(写真上)と呼ばれ、このような
            楼門は通常は寺などしか見られないものです。
            阿蘇神社は江戸時代(1849年)に再建されて
            日本三大楼門と呼ばれています。
            3枚目の写真、二層楼山門の立派なしめ縄です。
            この阿蘇神社は重要文化財に指定されています。
            訪れた時は、大荒れの天気で写真も暗く写って
            しまいました。昨年の九州旅行で写したもの。  


Posted by なっちゃん at 16:12Comments(4)写真一般