2014年11月26日

柔らかな光







            これ何に見えるでしょうか。
            実は小エネを兼ねたLEDの光を利用した
            クリスマスツリーです。
            11月に行われた「スマートイルミ、ネーション
            横浜2014」のイベントで、中央の会場での
            開催が終了した後、市内の緑区と泉区で
            このイルミネーションのイベントが開催され
            ました。写真は泉区で開催された時に写した
            ものです。街で見かけるあの煌びやかな光と
            違い、柔らかい穏やかな光で目が疲れない
            感じですね。
            この光はまだまだ研究され、今より綺麗な
            イルミネーションの光が楽しめるように
            なると思います。
            今日は寒い1日でした、暖かい光を思いだし
            アップしてみました。
           
            


Posted by なっちゃん at 21:06Comments(4)写真一般

2014年11月24日

マリンタワー




            マリンタワー。
            このブログでは、何回かマリンタワーの写真を
            アップしたかもしれません。
            横浜のシンボルのひとつです。高さ106mです。
            1961年に竣工、もう50年以上の歳月が流れ
            ました。当時はビルでも高いのは10階ごらいで
            まれに15回建がありましたが数は少なかった
            ですね。今ではマリンタワー近くも高層ビルが
            多く、タワーを見てもそれほど高いとは感じない
            ですね。それでもタワーの100mの展望はやはり
            360度開け素晴らしい眺めです。
            22日の夜テレビを見ていたら、画面に急に
            「強い地震があります気を付けてください」と
            表示されました。読み終わらないうちに、揺れが
            きました。かなり揺れました。震度3と発表され
            ましたが・・・・・・。テレビは長野で震度6弱との
            発表でした。やはり白馬地方は家が倒壊した
            ニュースが流れました。これから寒さに向かう
            季節に気の毒ですね。道路も鉄道にも被害が
            でました。早い復旧に手を差し伸べてほしい
            ものです。
              


Posted by なっちゃん at 15:55Comments(4)風景写真

2014年11月22日

マリンタワーからの眺め(2)






            マリンタワーからの眺め。
            写真(上)は、ベイブリッジです。
            写真(下)は、高速道路とその前方に見える
            クレーンが林立するところは山下ふ頭です。
            この山下ふ頭の先に本牧埠頭があり、まさに
            横浜港の心臓部ともいえるかもしれませんね。
            ところで今日は「いい夫婦の日」という日です。
            何時ごろから、そんな日ができたのでしょうか。
            「夫婦」とは若い方から年配まで色々です。
            要は生活の中で、お互いに理解し協力しながら
            家庭を築くことではないでしょうか。
            色々と話題の多い時代ですが、夫婦は仲良く
            生きていきたいものですね。
            
           
           

  


Posted by なっちゃん at 18:20Comments(6)風景写真

2014年11月20日

マリンタワーからの眺め(1)







            マリンタワーからの眺め(1)。
            写真(上)はタワーの真下に見える山下公園と
            海上中央に見える大桟橋。この日は客船は
            入港していませんでした。
            写真(下)は、みなとみらい地区のビル街で
            手前に見えるのは赤レンガ倉庫です。
            マリンタワーは360度の解放感があり、横浜
            らしい風景が楽しめます。近年は高層ビルが
            多く風景がいち部遮られる所もありますね。
            今日(20日)の横浜は12月の初旬の気温で
            寒い日です。いよいよ明日、衆議院解散です。
            消費増税は1年半延期になりました。消費の
            落ち込みがなかなか回復しないようですね。
            円安傾向は落ち着かず、日本経済の動きも
            なかなか安定感が見にくいですね。
            消費税も安倍首相は生活必需品の税を低く
            抑える処置を講ずるような発言をしていました。
            はたしてどうなるんでしょうか。くすぐる発言で
            ないことを国民は望んでいると思います。
            12月の慌ただしい選挙ですが、国民の思う
            意思を伝えるために危険せず選挙に参加して
            ほしいものです。
           
            





            
  


Posted by なっちゃん at 17:43Comments(2)

2014年11月17日

イチョウ







            イチョウが黄色に色ずきはじめました。
            今週末ごらいが見頃になるかも・・・・。
            写真(上)は、日銀横浜支店敷地内の
            イチョウ。写真(下)は、山下公園前の
            イチョウ並木です。
            今の時節の平日は各地から訪れる
            修学旅行の生徒さんが多いですね。
            12月に入り、慌ただしい国会議員の
            選挙があるかもしれません。消費税の
            問題、ここにきて日本経済の減速気味
            など。政党などの色々な思惑も重なり
            はたして「国民の意思を問う」選挙に
            なるのでしょうか。この暮れの多忙時
            正しい意思をもって有権者は選挙に
            望めるでしょうか。
            私事ですが、そんな思いを感じる。
            


Posted by なっちゃん at 12:07Comments(8)風景写真

2014年11月14日

鎌倉小町通りで




            鎌倉小町通りにある、老舗の和菓子で有名な
            鎌倉五郎本店の店舗の上に銅像がある。
            気になってついつい写真に写してみた。
            鎌倉半月というお菓子、サクサクしていて人気の
            ようです。東京や横浜のデパートにも進出して
            います。また可愛いウサギのマスコットも人気を
            呼んでいるらしいです。店舗の上の像がユニーク
            なのでアップしてみました。
              


Posted by なっちゃん at 20:53Comments(2)

2014年11月11日

夜の横浜開港記念会館




            横浜開港記念会館。
            この建物は明治42年(1909年)横浜開港50周年の
            記念事業として、大正2年(1913年)に計画されて
            大正6年(1917年)に完成しました。
            現在は横浜市中区公会堂として使用されています。
            また国の重要文化財の指定となっています。
            横浜3塔のひとつとしも全国に知られています。
            横浜3塔とは、写真の開港記念会館の時計塔
            (ジャック)と呼ばれています。
            神奈川県庁の五重塔をイメージした塔で(キング)
            と呼ばれ1928年の建築、また横浜税関の塔で
            イスラム寺院をイメージしたエキゾチックな作りの
            (クイーン)と呼ばれ(1917年〉の建築です。 
            この3つの塔が横浜3塔と呼ばれ横浜の歴史を刻む
            古い建物で、観光名所にもなっています。
            
             先日フィギュアスケートが中国上海で開催され、
            練習時に日本の羽生選手が中国の選手と体当たり
            したアクシデントがありました。あの場面をテレビで
            みていましたが、あの状態では棄権するのではと
            思っていました。ところが出場と聞いてビックリ・・・。
            演技をみていましたがなんとも痛々しい、何回も
            転びハラハラの連続でした。あの状態で2位に
            食い下がったあの精神は凄いですね。
            いつも思うことですが、あのリンク上での練習は
            危険ですね。せめて2回に分けて練習させる
            ルールを作ればといいのに・・・・・・。
            とにかく羽生選手は帰国して検査されたと聞き
            良かったとおもいます。
            ゆっくり体調を整え、リンクでの元気な姿を
            見られる日を楽しみにしています。  


Posted by なっちゃん at 12:38Comments(2)風景写真

2014年11月08日

横浜美術館前の噴水池










            横浜美術館前の噴水池。
            ここの噴水は霧状の噴水で、数分おきにふわっとした
            霧状の噴水があがり神秘的にみえます。
            色々な角度からこの池を眺めると、面白いですね。
            水面に映る風景が角度の違いで、水面に映る風景が
            変わって見えます。美術館に相応しい外観です。
            霧状の噴水は音もなくふわっと上がり、静寂そのもです。
            何回もこの美術館に訪れていますが、初めての発見で
            写真に写してみました。
            今世界中で騒がれているエボラ出血熱、多くの方が
            亡くなる恐ろしい病気ですね。先日リベリアから帰国した
            男性が熱を出し、街の医院で診察を受けたとか、幸い
            エボラウイルスは陰性と報道されていましたが、もし
            陽性だったら大変な事です。やはり流行国から帰国
            したら、その旨を報告する義務があるはず。あまりにも
            無責任で唖然とします。空港などでも厳しいチェックが
            必要ですね。そして今度はギニアから入国した女性が
            関西で隔離されました。今や世界は広しといえども、
            交通機関の発達で人びとの移動は激しい時代です。
            日本に明日でもこの恐ろしい病気が入っても不思議
            ではありません。空港や港の検疫を厳しくし、医療の
            体制を完全なものに整えてほしいですね。
            
            
            
            
         


Posted by なっちゃん at 19:06Comments(2)風景写真

2014年11月06日

井伊直弼像と掃部山公園









            井伊直弼像と横浜掃部山公園。
            この掃部山公園は、明治初期鉄道施設に携わった
            技師たちの官舎が建てられ、また湧き水が出てその水を
            鉄道に利用していたため鉄道山と呼ばれたそうです。
            明治15年頃横浜開港に貢献した井伊直弼の記念碑を
            建てる話が持ち上がりました。時代が流れ記念碑が
            像に変更されて明治42年に鉄道官舎の跡地に完成
            しました。この地は井伊家所有でしたが、大正3年に
            横浜市に寄付され掃部山公園として現在に至っている
            古い公園です。
            井伊直弼は開国近代化に力を注いだ人物ですが
            強引なところもあり、日米修好通商条約を朝廷の許可を
            得ず結んでしまったり、もろもろな出来事が重なり、不満を
            持つ水戸藩士たちによって桜田門外で安政7年に暗殺
            されました。しかし日本の近代化には貢献された人です。
            この掃部山公園からは、かっては三菱重工横浜ドックと
            横浜港を目下に望めましたが、今ドックに変わり高層
            ビルが並ぶみなとみらいに変貌、井伊直弼が眺める
            横浜の変貌ぶりをどう思っているんでしょうかね。
            
            
            
  


Posted by なっちゃん at 14:55Comments(0)写真一般

2014年11月04日

光のイベント













            「スマートイルミネーション横浜2014」と題した
            イベントがあった。
            LED照明や太陽光発電などの小エネルギーを
            使った灯りのイベントです。確かに学術的な
            意味合いはありますが、前宣伝が大げさ過ぎで
            会場に行って少しガッカリした。
            それでも幾つか撮影したものを、アップします。
            このイベントの中で、人目をひくのは電飾を付けて
            歩く姿でしょうか。
            最近ではエネルギーを最小限に抑えた、照明が
            だいぶ普及してきました。我が家でも幾つか
            使っています。間もなくやって来るクリスマスの
            イルミネーションにもLEDを使ったものが見られる
            でしょう。この横浜のイベントにも芝生上には
            色々な色が変わる綺麗な光が輝いていました。
            ただ早い電飾の動きに、写真には写せ
            ませんでした。今年はノーベル賞に輝いた事も
            あり、増々需要範囲が広くなることには間違い
            ありませんね。
              


Posted by なっちゃん at 16:04Comments(2)出来事、日記

2014年11月01日

鰺の押しずし




             大船軒の鰺の押しずし。
             大船に出かけると、時々「鰺の押しずし」を買う。
             昔から駅弁では全国的に知られ有名である。
             我が家では大好物の駅弁のひとつです。
             昨日、その大船軒の本社工場兼店舗に行き
             出来たての「鰺の押しずし」を食べてきた。
             折に入れて販売されているのとちがい美味しい
             ですね。写真はその「鰺の押しずしです」。
             まだ東海道新幹線がない時代、この大船駅は
             東海道線を走るすべての特急列車が停車する
             駅でした。今では見られませんが、列車が着く
             度に肩から担いで駅弁を売る姿を懐かしく
             思いでしますね。
             大船駅の駅弁は歴史があり明治31年の創業
             だそうです。押しずしのほかサンドイッチも
             売られていました。当時はサンドイッチの中の
             ハムは輸入品だったようです。そこで大船軒は
             自家製のハムを作り、そのハムが好評を得て
             明治33年に鎌倉ハム富岡商会を設立し現在に
             いたっています。
             大船軒の本社は昭和初期に出来、今もその
             建物が使われています。店舗も趣のある内部で
             落ち着いた感じです。機会があればお出かけに
             なっていかがでしょうか。
             大船駅西口から5分ほどの所です。
             
               


Posted by なっちゃん at 15:54Comments(7)食べ物