2015年10月30日

高台寺(ねねの寺)



     勅使門。



     庫裏。

 


     方丈前庭。「波心庭」とも呼ばれています。
     京都の古い寺院には、砂を使った庭園が多く見られます。建物内から
     眺めは、何ともいえない静けさを感じる庭園です。



     建物は「開山堂」です。その前に広がる庭園は綺麗で、女性らしいやさしさを
     感じます。この庭園は2つの池を配し、所々に石を配し桃山文化の豪華さを
     表していると聞きます。建物の内部の天井や襖絵は見事なものです。


  
     遺芳庵(いほうあん)。高台寺を代表する茶席として知られています。



     境内にある池。モミジが少し色づいているようだ。池に映る木々が綺麗。
     高台寺は慶長11年(1606年)豊臣秀吉の正室ねね「北政所」が徳川家康の
     援助を受けて、豪華絢爛な桃山文化を取り入れて作られた。
     境内に霊屋という建物があり、ねねと秀吉の像が収められている。
     この霊屋の建物の写真は霊のあるもので写さなかった。



     
    

  


Posted by なっちゃん at 15:13Comments(6)風景写真

2015年10月28日

清水寺



     清水寺の山門(仁王門)。奥に見るのが三重塔。
     朱色の艶やかさで、周囲が明るく見える。
     


     清水寺。京都では1番有名な所かもしれませんね。
     奈良時代の末期に作られ、火災などで焼失したが
     江戸幕府3代将軍徳川家光が再建した。
     枕草子、源氏物語、などに当時の賑やかさが記され
     ている。現在もひと人の波で、毎日賑わっています。
     ここの場所はあまりにも有名で、歴史もご存知の方が
     多く省かせて頂きます。



     清水寺の舞台。この写真は清水寺の舞台が良く見える
     正面側にある山から撮影したもの。流石にこの場所に
     くる人は少ないが、撮影スポットとなっている。



    遠方から見る三重塔も、中々いいものです。
    
      


Posted by なっちゃん at 12:29Comments(4)風景写真

2015年10月26日

金閣寺(鹿苑寺)



     金閣寺、正式名称はは鹿苑寺(ろくおんじ)といいます。
     舎利殿が金箔に輝いているため金閣寺として呼ばれて
     いる。室町時代を代表する寺院として、当時の華やかな
     公家文化を沢山とりいれた寺です。世界遺産に登録
     されています。一歩境内に入ると、目の覚めるような
     美しさでした。建物全面にある鏡湖池に映る金閣寺の
     姿が綺麗でした。



     金閣寺の後ろ山側から写した金閣寺。



     鏡湖池。贅沢に作られた池は鶴島、亀島などと呼ばれる
     島が作られ趣向をこらしています。



     池を眺めていると、アオサギでしょうか、島に舞い降り
     とても優雅に見えシャッターを切ってみた。
    
  


Posted by なっちゃん at 11:30Comments(4)風景写真

2015年10月22日

龍安寺の石庭他


     龍安寺の門。




     石庭。
     龍安寺の一番の見所は、この石庭です。
     方丈の前庭にあたるこの方丈庭園は、海外でも評価されて
     いると聞きました。白砂の庭園に15個の石がありますが、
     1度に見る事が出来ない配置に作られています。これには
     意味があり「欲を出さず不完全でも満足する心を知る」という
     禅の教えだそうです。この石庭を眺めていると「時が流れが
     止まる」という方が多いらしいですね。



     鏡容池。
     龍安寺境内にある」池。境内の半分をしめる大きな池で
     平安時代の貴族が船遊びをしたと伝えられています。
     静かな素敵な池でした。



     境内の散策路は、木々が生い茂り所々に何処から持って
     来たのか、大きな石が配置されていました。
     この寺は、応仁の乱で焼失して、慶応8年に再構し又寛政
     9年に火災にあい現在の方丈は西源院の方丈を移築した
     ものだそうです。世界遺産になっています。







  


Posted by なっちゃん at 17:31Comments(2)風景写真

2015年10月19日

銀閣寺と周辺の風景






     銀閣寺。文明14年(1482年)足利義政公により建立。
     建物の中は、拝観出来ないが写真で見ると数々の
     襖絵などが素晴らしい。



     銀閣寺境内には池や庭園が見事に配置されています。
     写真は銀沙灘(ギンシャダン)と呼ばれる庭園です。
     江戸時代に作られ、ストライブ模様は波を表して
     月光を反射させるように作られたようです。隅の方に
     富士山のような砂山は、東山に昇る月を待つための
     台という説があると聞きました。京都のお寺は砂で
     イメージした庭園が多くあります。昔の人は美意識が
     素晴らしいですね。



     哲学の道。この道は2Kほどの道です。
     京都には何回も訪問していますが、初めて歩きました。
     その昔、哲学者の西田幾太郎が考え事をする場として
     散策した由来で哲学の道と呼ばれるそうです。





     銀閣寺の近くにある法然院の庭園です。
     哲学の道を歩いている途中にあり、モミジの綺麗な
     所です。内部に入りませんでしたが、垣根越しから見た
     庭園は素敵でした。11月中旬頃は紅葉が綺麗だと
     思います。


     
  


Posted by なっちゃん at 13:15Comments(4)風景写真

2015年10月16日

南禅寺



     南禅寺三門。高さ22mあり,珍しく楼上に登れ(有料)ます。
     上から東山の風景が絵のように綺麗に見えました。


     三門の太い柱。この柱に見覚えがあるのでは。
     映画やテレビドラマの撮影場所に使用されていますね。
     嘉永5年(1628年)に建てられた。


    南禅寺法堂(本殿)




    2枚の写真は方丈庭園で、書院造りの建物に調和するよう
    作られたと聞きます。建物の襖絵は「水呑みの虎」が描かれ
    内部の装飾が見事でした。


    写真のような歴史ある庭園が、幾つか見受けられます。


    水路閣、明治時代にローマの水道橋を模して南禅寺境内に
    作られたものです。現在も水路として使われています。
    この場所も、テレビや映画の撮影場所として良く」使われています。
    南禅寺は正応4年(1291年)に作られ、京都五山より上の格の
    お寺だそうです。



       


Posted by なっちゃん at 12:03Comments(2)

2015年10月14日

二条城










 京都国立国際会館で、ある講演会があり出かけてきました。その後、宿泊して
 京都散策を楽しんで来ました。京都は何回も訪れていますが飽きない街です。
 写真は(上)は二条城の唐門です。この門の彫刻は豪華で見とれていました。
 唐門の中程に見えるのが二の丸御殿です。写真(中)は二の丸庭園です。
 書院造庭園と呼ばれているそうです。写真(下)は外堀です。
 御殿の部屋は天井、壁、襖など豪華絢爛で見事でした。撮影禁止となっており
 残念です。広大な敷地の二条城は、当時の徳川家の権威を感じます。
 徳川家康が建築し、15代将軍慶喜が大政奉還を宣言した場所です。
 本丸御殿は観覧不可で見る事ができません。当時のお城の豪華絢爛な美術は
 素晴らしいものですね。
 二条城は慶長8年(1603年)徳川家康により建築、慶応3年(1867年)15代
 将軍慶喜の大政奉還により、朝廷のものとなった。明治17年(1884年)離宮と
 なった。現在は世界遺産に登録されています。
    


Posted by なっちゃん at 12:48Comments(4)風景写真

2015年10月01日

小菊




     小菊が見頃となりました。今年は猛暑続きで枯れないかと
     心配したが、幾分蕾が硬い感じでしたが綺麗に開花した。
     今日10月1日は衣替え、季節感が違う所は㋈15日から
     とも聞く。いずれにせよ衣替えを境に秋にはいりますね。
     今日の横浜は正午ごろから雨が降り出しました。
     夜半から明日にかけて台風並みに荒れるとテレビでは
     報道しています。この天気全国的に強風と豪雨になると
     聞きます。注意しましょう。
                   写真は自宅の花壇で撮影したもの。  


Posted by なっちゃん at 15:41Comments(2)花の写真