2015年11月27日

ガラスの森美術館



      ガラスの森美術館庭園のクリスマスツリー。
      このツリーは2本の木に、約15万個のクリスタルガラスで飾られています。
      夜はライトアップされ、綺麗だそうです。全国の人気投票で2位に入った
      そうです。日中でも天気が良い日は、日光の光でクリスタルガラスが輝き
      きれいだそうです。生憎訪れた時は曇りがちの天気で残念でした。



     クリスタルガラスのトンネルです。



     美術館の内部で、古代のヴェネチアガラスから近代のガラス工芸品が一同に
     展示されている美術館です。クレオパトラなどの時代に愛された香水瓶など
     珍しいものがみられます。私が訪れた時は運がよくイタリア人の演奏する
     コンサートが開かれていてカンツォーネなど楽しく聴いてきました。

     がらっと話しが変わり、9月に亡くなった女優の原節子さんが話題になって
     います。若い方達には馴染みのない、いや知らない方が多いのでは・・・・。
     高齢者の方は懐かしい女優さんで思い出す方が多いかと思います。
     私も彼女の映画は何本も見ており懐かしく思います。ある日突然消えて
     しまったかのように姿を見せませんでした。しばらくして鎌倉でひっそりと
     暮らしていると風の便りでは聞いていました。とても美人で清楚に感じる
     女優さんでした。今東京の東劇で追悼映画を上映されているようで、当時の
     ファンが大勢きているようです。ご冥福をお祈りいたします。  


Posted by なっちゃん at 18:06Comments(2)風景写真

2015年11月25日

箱根美術館の紅葉














  
      箱根美術館の紅葉。
      訪れた日は雨は降らなかったが、天候に恵まれず写真映りが悪い。
      陽があたるとモミジの赤がもっと冴えるのだが残念。この日は普段は
      非公開の庭園も特別公開されていてラッキーだった。
      下の2枚は普段非公開の庭園です。        (11月20日撮影)。

      年末恒例のジャンボ宝くじが、今日から発売になりました。
      今回は当たれば10億円だそうです。相変わらず有楽町の売り場は
      盛況ですね。テレビで放映していました。10億円なんて当たったら
      お金に縁のない身、仰天して寝込んでしまいそう(笑い)。
      いよいよ年末を迎えます。寒さが増してきます、風邪などに御注意を。
      
  


Posted by なっちゃん at 11:41Comments(5)風景写真

2015年11月23日

靄が湧く箱根の山










     靄、霧、雲、みな水蒸気に関係のある言葉ですが、この写真では靄(もや)と
     表現しました。アップした写真は小さくカットしましたが、カット前の写真の方が
     見栄えがして幻想的にみえます。
     自宅近くの地区センター内にある「近場を旅する会」のグループで11月20日
     箱根の紅葉を楽しんできました。生憎と天気は曇りがちで、箱根の山々は
     写真のように靄が立ち込めていましたが、雨が降らず楽しく散策できました。
                     写真は箱根強羅で11月20日撮影したものです。
     話変わってヨーロッパ地方はテロの問題で大変な事態になっています。
     フランスでは多くの方が犠牲になり、なんとも言えない怒りが湧いてきます。
     世界の首脳たちは決してテロに屈しないと宣言していますが、どのようにしたら
     良いかと具体的な事は何もありません。ただ大国は空からの空爆を行って
     いるが、それで」解決がつくのでしょうか。イスラムの国に参加する若者たちが
     各国から多く参加しています。なぜこのような事態が起こるかを専門家は研究
     し良き解決策を見出さなくては・・・・。このままだと日本もよその国の出来事の
     ように甘い考えだといつか大変な事件が起こるかもしれません。
     港や空港など人びとの流れを厳重にしないといけませんね。
     
  


Posted by なっちゃん at 12:17Comments(2)風景写真

2015年11月21日

高尾山ハイキング



      高尾山頂上から、神奈川県の大山、丹沢、そして東京奥多摩の山々が
      綺麗に見渡せる素晴らしい眺めです。神奈川県と東京都の県境に近く
      中学生の時、この高尾山から神奈川県の相模湖までハイキングをした
      思い出があります。今では歩けないかもしれません。



      高尾山山頂から8本のハイキングコースがありますが、今回は4号路の
      つり橋コースを歩いてきました。結構きついコースでしたが充分な山の
      空気を吸いました。



      久しぶりの山の木々は新鮮にみえます。東京都とはいえこの辺りまで
      来ると、神奈川県、山梨県、埼玉県の県境が迫り、山深いですね。



      木々も秋色に染まりつつあり、頂上付近が一番綺麗でした。
      写真は山モミジの大木です。周りは赤や黄色に染まり、綺麗でした。
      11月16日に行きましたが、ここ3連休に入り高尾山も賑わうかも
      しれません。
    

        


Posted by なっちゃん at 12:45Comments(4)風景写真

2015年11月18日

薬王院









       半世紀以上前に行った高尾山へ11月16日にハイキングに行きました。
       写真は薬王院です。高尾山は信仰の山として昔から有名です。
       天平16年(744年)聖武天皇の令により、東国鎮守の祈願寺として開山
       した。江戸時代に入り増々信仰の霊山として多くの人達で賑わったよう
       です。現在は交通の便が良く、JR中央線や私鉄の京王電鉄が入り
       1年中賑わっています。正月の初詣も大変な人出があるようです。
       ケーブルを利用して、薬王院や高尾山頂上までは歩道も立派に整備され
       誰でも行けます。
       高尾山頂上より幾つかのハイキングコースがありますが、その中の
       つり橋コースを選び山中の空気を吸いながら楽しんできました。コースの
       道程は深い山中でもありスリルありかなりきつい所もありましたが楽し
       かったですよ。まわりの風景の写真は次にアップします。
        


Posted by なっちゃん at 17:20Comments(2)写真一般

2015年11月17日

建長寺の庭園






     建長寺方丈(竜王殿)の背後にある庭園。
     貴賓を応接するための禅寺を象徴する庭園です。
     眺めていて綺麗ですが、優しい上品な庭園に感じました。
     この庭園は江戸時代に改修され、後方の山を背景を生かし
     池に島や橋を作り改修された。
     国の名勝史跡に指定されている名園です。



     柏真(名勝史跡・新日本名木百選)
     参道に7本の柏真があり、大覚禅師が植えたと伝えられています。
     建長寺は数回の火災にあいましたが、この木は生き抜き760年と
     貴重なもので幹の太さは7mもあります。
     
     
       


Posted by なっちゃん at 16:01Comments(4)風景写真

2015年11月14日

建長寺の唐門他



      唐門の正面(表側)。



      唐門の内側。



      唐門の内側で、正面から見ると右側(写真では左)にある建物が
      大玄関と宗務本部です。ここは拝観できません。


 
     
      この建築物は方丈(竜王殿)です。
      京都や鎌倉などの由緒ある寺院に方丈という言葉が良く出ますが
      これは京間などの寸法を表すものです。簡単に建築が出来たり
      解体することが出来るらしいです。多分寸法などの決まりがあり
      組立られるのかもしれません。これがいつの間にか寺院の住職が
      生活する建物を方丈と呼ばれるようになったと聞きます。


  


Posted by なっちゃん at 15:07Comments(4)写真一般

2015年11月11日

建長寺三門と法堂



      三門。安永4年(1775年)に再建されたものです。三門の楼上には五百羅漢像が
      ありますが非公開となっています。



      法堂。法堂とは住職が仏に変わって壇上で説法するためのお堂です。
      この建物は文化11年(1814年)に再建し、木造建築では関東最大の建築物
      です。



      法堂の天井に描かれている天井画≪雲竜図)です。

      鎌倉の建長寺は、建長5年(1253年)に鎌倉幕府5代執権北条時頼が建立し
      日本で初めての禅寺です。当時中国の高僧が日本各地を経て、北条時頼が
      建長寺に迎えた。中国宋時代の厳しい禅を導入したり、中国文化を導入など
      一時期は1千人修行像が集まったと言われています。
      「けんちんじる」は現在の食生活にも、取り入れられていますが、発祥地は
      建長寺だそうです、僧侶の食事で当時から」受け継がれているんですね。
      「建長汁」けんちんじると読みます。
      
 
  


Posted by なっちゃん at 17:08Comments(2)写真一般

2015年11月09日

ヒメツルソバの花






      ヒメツルソバの花。11月5日撮影。
      この花は、北鎌倉にある建長寺境内山側を10分ほど歩いた所にいち面に咲き
      綺麗だった。ここから険しい階段を上ると見晴台があり、鎌倉市内が一望に
      眺められる。さらに山を登ると半蔵坊がある。ここからハイキングコースになり
      鎌倉の山あいを歩いて(6国峠)横浜市金沢区にでるコースになっている。
      ヒメツルソバは多年草で丈夫な植物だそうです。花の色はピンクから白に変わる
      らしいです。
  


Posted by なっちゃん at 14:24Comments(4)花の写真

2015年11月07日

孫の学校の文化祭へ



   日頃の部活動の成果を、グランドで披露。大勢の方が楽しそうに
   演奏に聞き入っていた。やはり孫の頑張る演奏の姿をみて、安心した。
   



   孫は高1だが、この学校は幼稚園、小、中、高、大学、大学院まであり
   合同の文化祭です。校内は大変な人で大賑わいでした。









  校内の風景を数枚写してみた。校内には15棟の校舎があり、生徒さんは
  恵まれた環境で楽しい学生生活を過ごしていると思います。
  私も孫のおかげで、文化祭や演奏会などに行く機会があり多少若返る
  かもと思いますが・・・・・・。楽しいひと時でした。

     


Posted by なっちゃん at 12:31Comments(2)出来事、日記

2015年11月04日

横浜本牧埠頭の風景






      林立する大型クレーン。
      横浜本牧埠頭は、横浜港の60%の輸出入を扱っています。
      このコンテナターミナルのバースは、船の大きさで幾つかに分類され
      バースの長さ、水深などに分かれ、輸入される品種によってもバースが
      分類されています。近年は貨物船も大型して、横浜港も新しい時代に
      対応する施設に切り替えているようです。このほか横浜港には別の
      埠頭、「大黒ふ頭」の活躍が目立っています。大黒ふ頭は貨物も含め
      外国の大型客船も寄港して賑わいを見せています。



     えい航されながら入港するコンテナ船。
     この様子も、横浜港シンボルタワーから見ることが出来ます。



     写真の船舶が小さくて解りませんが、肉眼では20隻以上の船が
     横浜港内を往き来していました。まさに国際港都横浜を感じます。


  


Posted by なっちゃん at 12:53Comments(2)風景写真

2015年11月02日

横浜港シンボルタワー






    横浜港シンボルタワー。
    このタワーは、横浜港に出入りする船の信号所です。
    タワーの上部から発する信号を出入りする船が読み取る仕組みで
    いわゆる道路などにある信号機の役目をしています。
    出港、入港禁止など、港が安全に使用出来る仕組みです。
    タワーの高さは58,5mです。ここからは横浜港に出入りする船が
    一望に見る事ができます。
    タワーは一般の方が信号灯の下にある展望室まで登ることができます。
    初めて登ってみましたが、貨物船の出入りの多さを見てビックリです。



    タワーの中ほどにある展望ラウンジです。ゆっくりベンチに座り海を
    眺めながら休憩できます。



   タワーの周りは広々とした芝の広場で、休日などは市民の憩いの場所です。
   駐車場もあり、天気の良い日は立ち寄りたい場所ですね。
   このシンボルタワーは、昭和61年に完成しました。
   以前から行ってみようと思いながら、今回初めて訪れた。天気が良く
   横浜らしい風景ではないかと思いました。  


Posted by なっちゃん at 12:19Comments(4)風景写真